So-net無料ブログ作成

JR30年物語 分割民営化からの軌跡 [本]


JR30年物語 分割民営化からの軌跡 (旅鉄BOOKS 003)

JR30年物語 分割民営化からの軌跡 (旅鉄BOOKS 003)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 天夢人
  • 発売日: 2017/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 国鉄が分割民営化され,JRが発足したのが1987年4月1日。
 2017年で民営化から30年が経つ。その間,何が消え,何が生まれていったのかを記した本。

 赤字の続く国鉄が民営化され,JR各社に別れて新しい体制になったのが1987年。
 JRがたどってきた歴史を細かく記した本。

 0系から始まった新幹線の様々な車種。
 JR各社になってから生まれた列車。

 また消えていったブルートレインと,JR九州のななつ星から始まった豪華クルーズトレイン。

 時代の流れもあるし,経営の合理化を測ったことで消えていったものもあるが,JR各社がこの30年で企画し生まれてきたものが本当にたくさんあるのだと感じた。

 様々な整備新幹線も,豪華クルーズトレインもJR化してから生まれ,身近なところでは,SuicaなどのICカードの普及,上野東京ラインなどにあるような,首都圏を直通する電車があって,利便性が図られている。
 始発駅の風情とは縁遠くなってしまったのかもしれないけれど,この30年の中で便利になったことや,快適に利用できる電車が増えたのだと感じた。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。